神経痛の原因 緩和方法&悪化を防ぐ方法

神経痛にお悩みの方へ

神経痛

つらい神経痛…。
日常生活にも影響を及ぼすことがあり、とても不快な症状です。
その痛みを我慢するのはとてもつらいですよね。

 

最近では健康補助食品も進歩し、神経痛を和らげる効能に期待できるものもありますが、すぐにでも効果が欲しい方には薬をおすすめします。
当サイトでは、神経痛のもとに働きかけて痛みを和らげる医薬品情報を調査し、まとめてみました。
ランキング形式で紹介しますので、ぜひとも参考にしてくださいませ。

 

神経痛に効く!医薬品ランキング

神経痛

グルコンEX錠プラス(日本薬師堂)の特徴

日本薬師堂のグルコンEX錠プラスが堂々第1位!
痛みを抑える効能だけでなく、原因そのものに直接働きかける効果がある実力派の医薬品です。
四大成分が配合された第三種医薬品で、安全性も確保されています。
品質管理を徹底されているので安心して服用いただけます。

価格 1,980円
評価 評価5
備考 初回定期お届けコース価格

 

神経痛

アクテージAN錠(武田薬品)の特徴

テレビCMでもおなじみ、アクテージAN錠をご紹介します。
こちらの医薬品は、ビタミンB1誘導体であるフルスチアミンという独自開発成分を配合しています。これが、痛みに働きかけるメカニズムになっています。
神経痛のみでなく、腰痛や関節痛にも効き目があります。

価格 -円
評価 評価4.5
備考 アマゾンを利用でり断然お買い得!

 

神経痛

コンドロビーEX(ゼリア新薬)の特徴

ゼリア新薬が販売を手掛けるコンドロビーEXは、神経痛の痛みに効き目のあるコンドロイチンをはじめ、ビタミンB群が配合されています。
たとえば新陳代謝を促すビタミンB1、さらに血液循環を良くするビタミンEも配合。

価格 -円
評価 評価4
備考 通常より35%OFF

 

【グルコンEX錠プラス(日本薬師堂)】の詳細

神経痛

グルコンEX錠プラスを第1位に選んだことには理由があります。
主に関節痛に関して有効な薬として知られていますが、神経痛への効能も期待できます。

まず、ビタミンB1硝酸には傷んだ神経を修復する作用があります。くわえて、ビタミンB6塩酸塩によって痛み自体も緩和されます。
次にビタミンEコハク酸エステルカルシウムによって、血液循環が改善されます。血液循環が悪いことは痛みの根本的な原因になるので、要するに原因に直接アプローチしてくれます。
それから、商品名にもあるように、コンドロイチンが配合されています。
関節間の軟骨成分を補うことができ、不快な神経痛の改善につながります。

神経痛の原因とは?

神経痛が起こると、つらい痛みに耐えて日々の中で苦痛を感じることはないでしょうか?
当サイトでは神経痛と向き合うための対処法などを紹介していますが、まずはじめに知っておきたいことが、”原因”です。
なぜ、どうして、神経痛が起こるのか。その点について、このページでは掘り下げていきたいと思います。

 

そもそも神経痛は、末梢神経に沿って突発的に痛みが生じる状態です。
痛みのほかに、震えやしびれ、筋萎縮、目のかすみなどの症状が伴うことがあります。
さて本題に入りますが、原因についてはいくつかあります。

  • ウイルス感染
  • 疾患
  • 精神的、肉体的ストレス
  • 疲労
  • 外傷、外部刺激

など。中には、原因不明で神経痛が起こることがあります。
何らかの原因からきている神経痛を「症候性神経痛」、原因不明のものを「突発性神経痛」と言います。

 

原因が判明している場合においては、その原因に合わせて治療を行っていきます。
もっとも、根本的な原因では、簡単に言うと末梢神経が傷つくことや圧迫されることがあげられます。
そして、神経痛には種類があるように、それぞれ特徴が異なり原因にも違いがあります。

 

神経痛の種類別に見る原因

【三叉神経痛】

神経痛に効く薬 神経痛を和らげる医薬品ランキング!

原因:血管が膨張し能管部が圧迫されること、外傷、感染、代謝異常、中毒など

主に顔面に発作的な痛みを伴う神経痛のことです。動脈硬化が起きている場合や、帯状疱疹の後遺症として出ることもあります。

【肋間神経痛】

神経痛に効く薬 神経痛を和らげる医薬品ランキング!

原因:椎間板ヘルニア、ケガ(事故による外傷など)、神経疾患、ウイルス(ヘルペスなど)、ストレス、ビタミン不足など

肋骨に沿って痛みが出る神経痛で、主に背中や腹部などに痛みが走ります。病気が起因になることもありますが、ストレスといった生活習慣が影響する例もあります。

【坐骨神経痛】

神経痛に効く薬 神経痛を和らげる医薬品ランキング!

原因:腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症など変形症、梨状筋症候群など

腰から足先にかけて痛みが出る神経痛です。主に加齢からくる変形が原因とされていますが、年齢問わず脊髄腫瘍といった病気から発生することもあります。

【舌咽神経痛】

神経痛に効く薬 神経痛を和らげる医薬品ランキング!

原因:血管膨張による神経の圧迫、病気

咽頭部や耳に痛みが走る神経痛のことです。怖いところが、命にかかわる病気が潜んでいるリスクです。脳梗塞や脳腫瘍など脳の病気から痛みがきていることもあります。


以上が主な神経痛と原因です。
その他、感染症や栄養障害などによる神経炎を伴う神経痛、抹消神経の外相によって起こるカウザルジア、脳血管障害の後遺症からくる視床痛、うつ病などによる心因性鈍痛などもあります。
まずは自分自身の神経痛の症状と原因を知りましょう。

つらい神経痛とサヨナラ!〜緩和方法&悪化を防ぐ方法〜

神経痛を患っていると、日常生活にも影響が出てとてもつらい思いをしますよね。
痛みを我慢している方も多いと思いますが、その悩みの解決を当サイトではサポートしていきたいと思います。

 

神経痛を和らげる方法

不快な痛みを和らげるためには、第一に「冷やさないこと」が前提になります。
神経は冷えると痛みの感受性が敏感になるため、通常よりも痛みを感じやすくなるのです。
反対に温めた方が痛みを和らげることができます。
全身を温めることは、体のめぐりを良くすることができます。滞りなく血液がめぐり、酵素や栄養素は各組織に運ばれ、老廃物などは排出されていき、つらい痛みを和らげることができます。

  • 体をポカポカに温める方法はたくさんあります。
  • 温かいものを食べて冷たい食べ物を控える
  • 温かい飲み物をとる
  • 入浴で体の芯からポカポカに温まる
  • 適度な空調を保つ
  • 一枚多めに着込む
  • 適度な運動、ストレッチをする

など。
このような工夫を習慣にしていくことで、体がポカポカに温まり、痛みを緩和していくことができます。
神経痛に効く薬を服用しているときでも、このように体を温める工夫を行ってみてください。

 

神経痛の悪化を防ぐ方法

 

もともと神経痛は治りにくいと言われているトラブルです。
それがさらに悪化してしまったら、さらに完治が遠のいてしまいます。
自分では悪化させないように気を付けているつもりでも、間違った生活習慣で神経痛を悪化させることもあるのでご注意を。

 

上記で痛みを和らげる方法を紹介していますが、その中に運動法があります。
適度なストレッチや運動が痛みを和らげることにつながると言いますが、誤った運動法で逆に悪化する恐れもあります。とくに、しびれなども併発しているときには運動は避けた方が良い行為です。

 

神経痛に効く薬 神経痛を和らげる医薬品ランキング!

 

食事に関しても、あまりに神経痛に良いものばかりにこだわっているとかえって栄養バランスが乱れ、神経痛はもとより体調不良の原因になります。

 

神経痛を和らげるために湿布やサポーターを使う方法もありますが、これらはあくまで一時的なものに過ぎません。多用しても治ることはないので気を付けましょう。

神経痛に効く薬 神経痛を和らげる医薬品ランキング!最新記事一覧

神経痛の予防法
人間の仕組み上、どうしても年齢を重ねると体にトラブルが出てくるものです。神経痛も老化現象のひとつとされていますが、年齢を重ねても症状を遅らせたり、なるべく軽く済ませることができます。つまり、日ごろの生...
神経痛リスクを高める喫煙
タバコを吸う喫煙者は減っていると言いますが、喫煙者的にはなかなかやめられないものです。タバコを吸うと気持ちがスーッとし、ストレスが和らぐ感覚がありますが、このような効果があるわけではありません。喫煙は...
神経痛リスクを高める飲酒
タバコと同じように、飲酒、アルコールは神経痛リスクを高めてしまいます。お酒は百薬の長とも言われますが、その反面「万病のもと」にもなります。飲酒量が多いほど、それは体に良い結果を招くことはありえません。...
寒冷法と温熱法の違いと効果
体に痛みが出たとき、どのように対処しますか?簡単な方法として、冷湿布で冷やす方法と温湿布などで温める方法があります。冷やすこと、温めることが対極であるように、どちらの手段をとるかで効果にも違いがありま...
神経痛を和らげる運動法
神経痛は簡単に治る病気ではありません。きちんと症状に向きあい、緩和するようにケアを続けることが大切になります。対処法はいくつかありますが、すすめられるのが生活習慣の改善です。その中のひとつとして、「運...
神経痛を和らげるお風呂の入り方
神経痛はつらい痛みで、日常生活に影響が出ることも少なくありません。そのような痛みに対し、医薬品で緩和する方法もありますが、その他にも日常生活での工夫の仕方次第で改善していけます。一般的に神経痛を和らげ...
神経痛に効くブロック注射とは?
一般的に神経痛と診断されると、薬物療法を行いますが、その他に症状によっては「ブロック注射」での治療が実施されることがあります。とにかく素早く痛みを取り除きたいときに、ブロック注射にはメリットがあります...
神経痛に良い食べ物・悪い食べ物
神経痛を緩和する方法はいくつかあります。温めたり、マッサージするなど外側からケアする方法もありますが、体内からのケアも並行することで、より神経痛の症状を緩和していくことができます。体内からの改善に選ば...
神経痛と関節痛の違い
神経痛と混合されやすい症状が「関節痛」です。痛みの症状が共通していて症状が出る部位的にも似ているところがありますが、これらは完全に異なる疾患です。まず神経痛とは、主に末梢神経が何らかの刺激や圧迫を受け...
神経痛と筋肉痛の違い
神経痛と関節痛が似ていることや共通点を他のページで紹介しましたが、「筋肉痛」もこれまた神経痛と似ている部分があります。筋肉痛の場合は文字通り、筋肉に痛みの症状が出ている状態です。大きく分けると、「筋疲...